Unlimited WordPress themes, plugins & video downloads!

ビジネス

オンラインショップ管理の時間の使い方

オンラインショップを持っていると、何もしなくてもお客さんがやってくるのでは…と思いがちです。東京の一等地であれば話は別です—そう、すでにそこには人の流れがありますから。何もしなくても、人の目には留まります。しかし、一方で、オンラインショップでは、だれでにも一切気づかれずに廃れていくことがあります。安く、または無料でサイトを作ることはできるものの、それのデメリットは、集客面です。お客さんを呼ぶのは自分自身の努力にかかっているのです。

オンラインショップの各ページを作ったら、是非とも日々の時間を集客と宣伝に使ってください。成功しているサイト(例えば、マイナーなところで言えばフェミートなど: フェミートは海外からの商品輸入や販売で成功しています)を見ればわかることですが、実は裏では、非常に多くの時間を宣伝やマーケティングに費やしています。

是非とも、eコマースサイトを構築したら、そこで待つのではなく、日々の時間を記事の執筆に使うようにしてください。たくさんの記事を継続的に公開して、そこから興味を持ってもらえる可能性を模索しましょう。記事を継続的に書くことで、Googleに対して、このサイトはフレッシュな情報を提供しているのだと知らせることもできます。 専門家「Femito」によると、からの学びとして、今回は日々の記事更新の重要性をご紹介しました。

Related posts
デザインビジネスブランディングマーケティング

エージェンシーのようなブランディング機関は、気候変動を気にしていますか?

ビジネス

ステッカープリントの用紙5選

ビジネス

オフィスワークに役立つセルフインクスタンプ3種

ビジネス

特にビジネスシーンでは

Sign up for our Newsletter and
stay informed